忍者ブログ
銀誓館学園高校2年生、メルディ・ファルス(b38551)のぶろぐさん。興味の無い方はターン推奨、ですよぅ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【心情】
たったひとり、で―…なんだか、昔の自分を、思い出す。
わたしは愛しい人を殺める、悲しい経験はしたことがないから、
どんな言葉を掛けて良いのか…正直、分からないです。
どんなに辛いことかは容易に想像出来るけれ、ど。
淡雪さんを、能力者の仲間を…みすみす見殺しには出来ない。


【目的】
ナンバードの排除
(出来るならば、淡雪さんと共に帰還)

【接触時】
わたしには、彼女に掛ける相応しい言葉が見付からない。
接触班(君山、氷桜、壱塚、大月、森谷)が淡雪さんとの
接触を試みている間、ナンバードの出現に警戒。
「…!、皆さん、お客様が来ましたですよ」
「彼女は、あなたには渡しません。」
だって、彼女はわたしたちの仲間ですから。

【戦闘】
(前衛:河崎、雲乗)(中衛:シンディ、壱塚、渋川、メルディ)(後衛:君山、氷桜、大月、森谷、サキュバス、蜘蛛童、《淡雪》)

戦闘開始時に、出来るならば魔弾の射手を纏い。
前衛の人たちが超猛毒、毒、HP3分の1以下で中衛と交代。
入れ替わりで前衛へ。中衛時は雷の魔弾奥義、ライトニングヴァイパー。前衛時はデモンストランダムで応戦。
HPが3分の1切ったら自己回復アビ使用


【事後】
(…愛しい人を、殺めた記憶。
それは永遠に、淡雪さんの心に留まるだろうと思うけれど―…)
(ずっと、…たったひとりで生きるのは、きっと寂しいです。)
(どうか、どうか、願わくば彼女が銀誓館に来て、)
(心底愛しいと思える仲間に、巡り逢えますように。)


愛しいひとを、殺める。

わたしはひとりぼっちの時期はあれど、
その経験は無いから(これからも、そんな経験はしたくない)
正直、少し難しかった。

彼女に掛ける言葉は、その経験を想像出来ても
経験の無いわたしからでは薄っぺらい気がして。


(それでも、)
(もし仮に、愛しい人を)
(大切な誰かを殺めなければならないとしたら―)
(その人がそのことを切望したなら、)
(わたしは、果たしてできるのかしら)






(嗚呼、そんなの、きまってる)
(わたしには、きっと無理だろう)

(わたしはきっと、そのひとにころされることをのぞむけれど)
(わたしのわがままは、つらぬきたいとおもってしまうけれど)
(わたしに、かれらをあやめることはむり。)

(そのときは、いっしょにしぬのかな)

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/09 琴吹]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars