忍者ブログ
銀誓館学園高校2年生、メルディ・ファルス(b38551)のぶろぐさん。興味の無い方はターン推奨、ですよぅ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お風呂に入って、長い髪の毛を乾かし終わって、
カチリ、とスイッチを切った瞬間、タイミングよく携帯が歌いだす。

不意に聞こえた音楽に、一瞬期待が過ぎるけれど、
耳にした聞き慣れた歌は心配性なわたしの家族から、と教えてくれた。

勘違いした、煩いわたしの心臓を叱り付けて、ぴ、と受話ボタンを押す。




・・・・・・・・・・―――――――――――――――――――――――――――――――・・・・・・・・・

『おぉ、!める子か。元気か?』
低くて少し掠れた、けれど若々しい男性の声が耳に押し当てた携帯から響く。
わたし以外、誰がわたしの携帯に出るんですかー?と、
象牙色の長い髪を弄りながら、少女は答えると沸かしたケトルのお湯をカップに注いだ。

どこか残念そうな、心なしか少しむくれた声音を聞いて
何か用事でもあったのか、と聞く問い掛けに、
「いいえ、なんにも。」と呟くと、なにかご用事?と問い返す。

何も無いんだけど、と喋り出す男性の日常の出来事をくすり、と小さく笑顔を浮かべて
時折相槌やその事についての感想も交えながら話していると、不意に電話の相手が変わった。

『める子?、』
「あ!、雪乃さん?」
どこか上品そうで、芯の通ったアルトを耳にした少女は声を弾ませ今晩和、と付け加える。

そっちはまだまだ寒い言うてはるけど、体の調子はええの?と聞く女性に
電話越しに微笑みながら「ぜんぜん、だいじょうぶ!ぴんぴんしてますよ、」と答え、
実家から送られて来た“蜂蜜しょうが”湯に口を付けた。

「あ、この間送ってくれたハチミツショーガ、美味しいですよ。」
なんだか、お風呂上りとか眠る前に飲むとぽかぽかしますね、と続ける少女に
“雪乃さん”と呼ばれる女性がまた送る旨を告げ、テレビの話題を喋りだす。

『あ、そうそう。最近はバレンタインの特集とか、えらい多いわねえ。本当、何処にチャンネル変えてもバレンタインばれんたいん。猫も杓子もバレンタインやわあ』
まあチョコレートは美味しおすけど、と呟く女性に、少女はぎくりと何処か挙動不審に「そうですね、」と答え、電話越しで表情が見られていないとは知っているけれど、視線を彷徨わせる。

『―・・・、今年もバレンタインには、お菓子送るきに、待っといておくれやっしゃ。』
「あ、メルディも送りますですよ!」勿論、今年も手作りでっ。と笑顔を浮かべる少女と、
二言三言言葉を交わすと、少女の地域に雨が降り出したらしく「ぎゃっ!せんたくものっ!」という
悲鳴に似て非なる言葉を最後に、通話を終了した。








「ねえ、あんた。」
「なんだい、俺がメル子と喋ってたの取った癖に!」
年甲斐無くそっぽを向く夫に呆れたように溜め息を吐くと女性はぽつり、と呟いた。

「ありゃ、恋でっしゃろなあ。」
「・・・!?、」


PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/09 琴吹]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars